クールな岡田准一の意外なちょっとかわいい性格

岡田准一は自分でも人見知りな性格だと話していたり、テレビを見ていても落ち着いていてクールですよね。ですが実は岡田准一の性格でちょっとかわいい一面もあるんです。なかなか見られない岡田のかわいい性格をお届けしちゃいましょう!

岡田准一は極度の人見知り?

昔、おしゃれイズムに出演した際、「自分は家では何も話さずものすごく暗い。他の人が思ってるよりも暗い。この仕事をしているのが不思議なくらい」と話していたり、ドラマ共演者が岡田だけテンションが低かったことなどを話していました。また、小学生の時は先生にあてられると吐いちゃったりとか、予め自分があてられることがわかっている日は学校に行きたくなかったそうです。かなり人見知りの地味な性格だったようですね。小学生の岡田はこちら

岡田小学生画像1

岡田准一の天然で可愛いところ

クールな岡田准一のイメージが「三宅健のラヂオ」によって崩されることになりました。

番組の冒頭、「このメールを読むことが、今後の彼の全てを左右してしまうんじゃないかという心配と、期待を込めて、私はこのメールを読みたいと思います」と前置きした三宅。なんでもそのリスナーいわく、岡田は「真摯(しんし)」という言葉を「しんげき」と読んでいるほか、黒柳徹子への寄せ書きに「お体き『お』つけてくださいね」と、“を”と“お”を間違えて書いていたとのこと。
お便りの最後には「脱力するほど笑ってしまいましたが、これは天然では済まされません(笑)『ちょこちょこ日本語を間違えているよ』ということを、岡田君にぜひ今度お会いした時にでも教えてあげてください」というお願いが記されていた。リスナーの切実さが伝わるメールを読み上げた三宅は、
「君は、ついに見つけてしまったんだね。今までジャニーズ事務所がひた隠しにしてきた、岡田准一の真実を見つけてしまったんだね! マズいよ、これもう、事務所が総力を駆使してひた隠しにしてることなんだからさ。岡田のこういうちょっと“オトボケ”なところ」
と、事務所の裏事情まで暴露した三宅。続けて、
「僕はそれ(オトボケ)はとても可愛らしいとは思いますけど。あんなどう見たってさ、360度どこをとったってカッコいい男の子がだよ? 見た目だって“彫刻削り節男子”みたいな感じなワケじゃん。そんな彼がこういったミスを犯すっていう事がさ、チャーミングじゃない。捉え方だからね、これ」(引用元:サイゾーウーマン)

岡田のチャーミングで天然な性格をメンバーは知っていたんですね。こんな感じはあまり見られないですよね!

岡田画像2

岡田准一はメンバーいちの愛されキャラだった?

岡田の憎めない愛されキャラはメンバーの中では浸透しているようで、岡田はコンサートなどでメイク道具を持たずトニセンのメイク道具を使っていて、トニセンもそれを認めちゃってるんですよね。ラジオでこんな話をしていました。

井ノ原「岡田なんて、メイク道具持って無いからね」
長野 「だってアイツ俺達の後ろ歩いてて、空いた人のサッとかりて、で、使った後の痕跡が残ってんだよ…ちゃんと」
坂本 「俺も、スプレー使ってないのに…「坂本くん!スプレーもう無いよ~」って言われたの」
井ノ原「アイツはも~ホントにねぇ~、だからちょっとね、あの~変な話しなんですけど、スプレーとか化粧品とか買う時、岡田の事考えて買ったりするんですよ!岡田、この匂い好きだって言ってたなぁって」
長野 「(岡田)「長野くんのメイクボックスええわぁー何でも揃ってるからぁ」ってね」
井ノ原「イヤ、なんなんでしょうねぇ~三人ともみんなそうなんだ?岡田が使う事を視野に入れてんの?」
長野 「アイツ・・・この色がイイのかなぁ?なんつって」
井ノ原「ワックスだけはね「これイイ匂いだわぁ」って言ってんの聞いた事あって、それを買うようにしてる。スプレーは、あんまり気に入らなかったみたいで」
長野 「いろいろ試してるみたいだね!坂本くんに落ち着いたのかな?スプレーは」
坂本 「多分スプレーは、俺の使ってる」
長野 「いろんな人の使った上で坂本くんのだ!ってなったんでしょうね」
坂本 「な、無くてごめんね!って謝ったもん」(ラジオ「ネクジェネ」より一部抜粋)

勝手にトニセンのものを使っているのに面倒を見てくれてるトニセンと岡田が本当の兄弟のようで微笑ましいですね。ちょっとクールな岡田のイメージが変わりましたね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする